試合時間に関して

周知のとおり、当会主催大会は時間制限はありません。
しかしながら、試合時間が平均的に長い傾向が見られます。
各チームの選手、指導者が時間短縮の努力をしてください。
もちろん審判を担当する方は言うまでもありません。

・内野の球回しをしない(させない)
・ファール時に走者、打者に無駄な走りをさせない。
(塁審が大きくジェスチャー。または塁間をさえぎる。)
・テンポの悪い捕手に球審が教育をする。
(投手への返球、道具を装備するスピード等々)
・攻守交代のスピードアップ。
・選手交代時の工夫
(メモ紙に書いて球審に渡すなど)

毎回40秒くらい節約すると1試合で10分ほど節約できます。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です