「2015年の大会」カテゴリーアーカイブ

2015イージーベースボール

第4回イージーベースボール・U-9  開催要項
■主催 イージーベースボール実行委員会
■後援 一般社団法人 北海道チャンピオンシップ少年野球協会
■協力 三笠スピリッツほか
■方式 リーグ戦  1 チーム三試合~四試合あります。
■対象 チャンピオンシップ協会パートナーチーム
■日程 平成 27 年 7 月 18 日 9 時~16 時半頃まで
■会場 三笠市営球場
■選手 道内在住の小学1年生・2年生・3年生の男女
 9 人揃わないチームは合同チームで出場できますのでご相談ください。
 選手は少年野球チームに所属し、スポーツ障害保険への加入は必須。
■参加料 選手一人千円。お支払は大会当日に受付けます。
■開会式 当日 8 時 30 分~  ※ルールの説明などをします。
■試合はすべて 5 回戦。または 60 分。球審の判断。
■チーム編成 選手 9 人以上。大人の投手。大人の監督 1 人。
 ※本大会は、低学年のベースボールコミュニケーションを目的としております。
■実行委員 参加チームの指導者は実行委員となり、運営に協力する。
■申込・受付
 実行委員長 斎藤真智(三笠スピリッツ)まで
 メール spirits-saito@spice.ocn.ne.jp

■締め切り 平成27年5月31日まで
■申込方法
仮申込済みの下記パートナーチームは4月25日までに
出場人数(見込み)をお知らせください。
東川大雪 上富良野 美唄中央 岩見沢第一
三笠 江別いずみ野 栗山 北広島イースト

上記以外で参戦希望チームは5月31日までに
出場人数(見込み)をお知らせください。

◆◆◆ルールについて
★イージーベースボールは、2012 年に北海道チャンピオンシップ少年野球協会が
小学校低学年向けに開発したルールおよびゲームです。
1イニングに9人全員が打席に入る、点取りゲームです。
●使用球  C球
●審判 球審のみ、塁審は置かない。一人で全てのセーフアウトの判定を行う。
●塁間 通常の学童野球と同じサイズ
●投手 自チームの者が自チームの打者に対して投球をする。
この者はバッティングマシンのような存在であり、守備をしてはいけない。
容易にストライクを投げられる大人が担当するのが好ましい。
投げ方、投げる位置は自由。上級者には上からの投球。
下級者にはソフト投げを推奨。
●守備 通常の 9 つの位置。投手ポジションの選手は大人投手の横で守る。
守備の交代は何度でも自由にできる。
●ボールデッド 守備側の投手を中心に半径2~3 m の円を白線で引く。
この円内で投手がボールを受取った時点で、ボールデッドとなり、
走者はベースに戻らなければならない。
●攻撃 アウト数はカウントしない。1 番打者から 9 番まで打ち終えたら
攻守交替をする。
四死球はなし。代打は何度でも自由にできる。
投手は一人の打者に5球まで投げられる。投球が良い球でも悪い球でも、
打者は5球以内にフェアエリアに打球を飛ばさなければ、三振アウトとなる。
●盗塁 盗塁はなし。ランナーのリードは 2 メートルとする。打者が打ったら
ラインから離れることができる。(ベースから2 m に白線を引く)
●その他
試合の進行、ルールについて全て権限は審判球審にあり。
参加者(ベンチの大人も含む。)はそれに従う。
・雨天順延はしない。(中止とする。)
・審判、その他手伝いを要するので、付き添いの父兄は実行委員会からの協力要請に
できるだけ応えてくださるようお願いします。

2015年の予定

★第4回北海道C-1トーナメント
兼 全日本都市対抗淡路島大会・龍馬旗西日本大会予選
4月下旬~6月下旬  受付終了

★第4回北海道スーパートーナメント
兼 ポップアスリートカップ全国大会予選
7月上旬~  ファイナル2・9月19日 札幌市つどーむ

※第4回イージーベースボールU-9
7月17日 三笠市営球場
主催 イージーベースボール実行委員会
後援 当協会

★第5回全道秋の選抜U-11
兼 高野山旗全国大会・筑後川旗西日本大会・野球のまち阿南全国大会予選
8月中旬幕~  ファイナル2・11月3日 札幌市つどーむ

◆◆◆KING of KINGS
第5回北海道チャンピオンシップ少年軟式野球大会
10月3日・4日 黒松内町・蘭越町

★結成記念大会 会場未定
10月12日~25日

★U10ジュニアチャンピオンズリーグ
10月~12月中旬 ファイナル・歌志内アリーナチロル

※以上 主催大会 (◆◆◆は出場制限あり)

2015スーパートーナメントに関するお知らせ

本年開催予定の
「第4回北海道スーパートーナメント(以降ST)」
に関するお知らせです。

ポップアスリートカップを企画、運営するペタビット株式会社様との
提携により

・2015年度STは
第9回学童軟式野球全国大会『ポップアスリートカップ(以降POP)』
の北海道予選を兼ねる大会とします。

STを勝ち抜いた3チームとPOP事務局主催の道予選を勝ち抜いた  1チームによるクライマックス戦を行い、優勝チームが全国大会の出場権を獲得することになります。

この件に関する文書はパートナーチームへ既に送信されています。
文書が届いていないチームがありましたら、申し出てください。

2015C-1

第4回 北海道C-1トーナメント
兼全日本都市対抗淡路島大会、坂本龍馬旗西日本大会代表選考会

◆主催 一般社団法人 北海道チャンピオンシップ少年野球協会
◆特別協賛 北海道日刊スポーツ新聞社
トップインターナショナル株式会社
◆協力 チャンピオンシップ2015サポートカンパニー
◆方式 3ラウンド制 出場チームは最低2試合消化
ラウンド1 4月下旬~ 3チーム総当り戦
ラウンド2 5月中旬~下旬 3チーム総当り、または4チームトーナメント
ファイナル1(準々決勝)6月上旬
ファイナル2(準決勝・決勝)6月末
◆対象 北海道内の小学生野球チーム
◆会場 運営本部が指定(道内一円)
◆上位4チームは下記大会の出場権を獲得
第5回龍馬旗争奪西日本小学生野球大会(7月下旬・高知県)
第37回全日本都市対抗少年野球淡路島大会(8月中旬・兵庫県淡路島)
◆参加料
協会パートナーチーム 1万円 その他オープン参加 1万5千円
◆支払い期日 平成27年4月3日まで

※オープン参加を希望するチームは開催要綱(文書)をご請求ください。

2015 KING of KINGS について

2015・KING of KINGS第5回北海道チャンピオンシップ少年軟式野球大会
を下記のとおり開催します。

日時 平成27年10月3日・4日 1回戦・2回戦・準決勝 ※決勝は未定
会場 黒松内町営球場ほか

★出場権の基準
◆A 下記全道大会の優勝チーム 9
2014太陽グループ杯
2014全道秋の選抜
2015C-1
2015全日本学童北北海道
2015全日本学童南北海道
2015全道少年
2015スタルヒン杯
2015ホクレン旗
2015ファイターズジュニア王座
※優勝チームが不出場の場合は準優勝チームが権利獲得。
準優勝チームが不出場の場合、その大会の枠は消滅とする。
◆B 下記大会の準優勝チーム 2
2015全日本学童北北海道
2015全日本学童南北海道
◆C スーパートーナメント枠 3
上位3チームが権利獲得。
※上位チームがA、B、Dと重複する場合は
準々決勝(ベスト8)の結果と他の各種大会の
戦績を考慮し協会側の判断で決定する。
◆D 開催地枠 2
黒松内町から1チーム(黒松内スターズ)
振興局エリア(後志)から1チーム
※後志エリアの選出方法については後日決定する。
◆E その他特別推薦
A~Eの選考基準による出場交渉で参加が16に満たない場合、
協会側で特別推薦チームを決定する。